BELS評価

業務の概要

業務区域・範囲

業務区域

北海道・青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県・栃木県・群馬県・茨城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・山梨県・静岡県・新潟県・長野県

業務範囲

1棟当たりの床面積(増築の場合は増築後の床面積)の合計が5,000㎡以内(3,000㎡を超えるものは、認証型式部材等を有する建築物に限る。)、かつ、地上8階以下で高さ28m以下の建築物(地上5階以上の建築物は東京都及び神奈川県内のものに限る。)

省エネ性能の表示制度

「BELS」とは、建築物省エネ法第7条に基づき消費エネルギーの見える化に特化した性能表示制度であり、住宅やオフィスビル等において優れた省エネ性能をアピールすることができます。

建築物の省エネ性能表示「BELS」

評価基準の概要

この概要は、性能評価・表示協会による《BELS評価業務方法書》の抜粋です。

BELS評価指標と表示方法の概要

申請の流れ
<BELS評価>

下図は、BELS評価の申請から「BELS評価書」の受領までの流れを示しています。

1BELS評価を評価機関へ申請 ※1(新築の場合は他の制度と併せた申請をご検討下さい)
2BELS評価書を受領
申請の流れ
  • ※1:BELSプレートやシールの作成依頼も受付ています(依頼頂いた場合は、評価書の交付からお手元に届くまで、約2〜3週間ほど掛かりますので予めご了承下さい)。  

BELSプレート・シール アイテム一覧

  • ※2:掲載承諾書の添付も必須です(BELSのサイトに性能が掲載され、物件を特定できる情報は承諾書に従って掲載)。
  • ※3:受理した場合は引受承諾書を発行致します(料金は「評価書」の交付前までに入金して下さい)。

効率的な審査・検査に向けて、性能評価と他の制度との併願による申請もご検討下さい。

併願申請の流れ