定期報告に係る調査・検査

業務の概要

業務内容

当センターは建築物の所有者・管理者から依頼を受け、調査・検査を行ない必要な資料を作成し、特定行政庁に報告します。
定期報告時期:特定行政庁が定める時期となります。

業務範囲・区域

業務範囲

当センターが確認検査の業務を行なうことができる建築物であって、特定行政庁が指定するもの及び国が政令で指定するものである、特定建築物、建築設備(昇降機を除く)及び防火設備。

国が政令で指定する特定建築物防火設備(防火扉、防火シャッター)はこちら

業務区域

北海道のうち札幌市・小樽市・石狩市・北広島市・江別市・恵庭市・千歳市・苫小牧市・岩見沢市・登別市・南幌町・長沼 町・栗山町・余市町、岩手県、宮城県、山形県、福島県、茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、 山梨県及び静岡県の全域

取扱い窓口

確認検査の業務を行なう支店等。特定行政庁が指定する対象建築物については、各支店等にご確認ください。業務は本店建築審査管理部で行ないます。