住宅性能評価(新築住宅)

平成12年4月1日に施行された「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」の「住宅表示制度」に基づき、住まいの性能を共通の基準(日本住宅性能表示基準・評価方法基準)で評価し、その結果を記載した「住宅性能評価書」を交付します。平成28年4月1日の制度改正により、既存住宅の性能表示事項が追加・整備されました。